栃木レザースリッパ・サンダルブランド

足元にちょっとした贅沢を
大切な人をリッチに迎える
上質なルームスリッパ

Tochigi Leather
Slipper

Verbena

 

特別な日の贈り物に

マイホーム

ご家族用として、また親しいご友人やゲスト用として、品のあるおもてなしでご自宅や別宅の玄関を彩ります。

ホテル・料亭 

日常から離れた旅先での空間を至福の時に、また大切なお客様を迎える会食の足元をエントランスから演出します。

ギフト

冠婚葬祭、お誕生日、卒業、就職など人生の節目や、新たなスタートの大切な贈り物としても喜ばれます。

生産背景

Made in Osaka
Room Shoes

 

栃木レザー

栃木レザーは、革本来の良さと風合いを活かす古き良き日本の伝統製法から生まれます。タンニン蒸しされた革にオイルを染み込ませた革は、滑らかな肌触りと、使うほどに特有の色艶を出す上質感に包まれます。

東大阪 

小さなオンリーワンの町工場が多い東大阪。近年は世界中から、日本のモノづくりの重要地域として注目を集めています。また、東大阪市周辺は履物の産地としても、日本で唯一集中している地域でもあります。

こだわり 

1979年、私たちはここ東大阪で創業し、履物メーカーとして地域と共に歩んできました。そして長年にわたり足あたりのよい履き心地を追求し続け、巡り合ったのがこの栃木レザーの肌触りの良さと感覚でした。

SDGs

今、私たちが地球にできること

 

持続可能な開発目標

私たちのバーベナものづくりプロジェクトは、”地球に住む、限りある生命と資源を大切に”をテーマに”大量生産の使い捨て”を前提にした消費から、”リユース可能な生活に密着した素材を活用したモノづくりを”、そんな小さな想いからSDGsへの取り組みを開始しました。使い捨ての時代から、使い変える時代へ、美しい地球を未来へ繋ぐこと、これが私たち履物メーカーとしての使命でもあります。


サステナブル精神

古来から革製品は、食肉を得るための副産物です。私たちの作る履物、スリッパの本革素材である栃木レザーも食肉用の皮を利用しています。衣食住という人々が生きていく上で、食はなくてはならないものです。私たちは限りある地球の資源の中で、最低限必要な食資源の環境を維持しながら、生命という素材を無駄にはしません。私たちは持続可能な原材料の仕組みと役割を理解した上で、日々もの作りと向き合っています。

デザイン、カラー

私たちのスリッパは、ユニセックスを基準としたシンプルなデザインの男女兼用モデル、差別のない世界感をテーマにしています。色も栃木レザー本来の風合いを活かした、シンプルで落ち着いたカラー展開です。

ボックスレスを採用

現在、多くのシューズボックスの原材料はリサイクル可能な古紙を使用していますが、その古紙も世界的なエコ活動と需要から不足しています。また靴箱は明確な用途がなく、業界内ではそのまま捨てられてしまう傾向が強いことから、私たちは業界でも珍しいボックスレス方式を採用しました。第一弾として採用した素材は天然オーガニックコットン。軽くて持ち運びに便利なコットンバックは、お買い物や、ちょっとしたお出かけにも使えます。捨てられる靴箱が、新たにご購入者様の生活に溶け込むアイテムに生まれ変わります。
※ 画像はイメージになります。

ギャラリー

日本のモノづくりを伝える街、大阪府東大阪市から

Q&A

Q. 受注生産ですか?

A. いいえ、革の反を残さず作れる分だけ生産していますので、少量の在庫は用意しています。

Q.正規の栃木レザー?

A. はい、もちろん本物です。吟味した素材を、栃木レザーの厳格なルートで仕入れています。

Q. セミオーダーは可能?

A.いいえ、サイズやデザインの変更はできません。但しロットによるカラー選定は可能です。

Q. サイズ展開は?

A. はい、ワイズ(足回り)にゆとりを持たせた、MサイズとLサイズの2サイズ展開となります。

Q. 代理店制度は?

A. はい、ございます。ですが、大量生産品ではございませんので、数量は限定となります。

Q. 水濡れは大丈夫?

A. いいえ、基本的に水濡れはシミの原因となるため、できる限り避けることが望ましいです。

会社案内

企業名東光株式会社
商品のお問い合わせ下記お問い合わせよりご連絡ください。
URL公式サイトへ

 

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせ

TEL:06-6736-0791

メールでのお問い合わせ